ウールのチュニック2015/11/21 21:49

ウールツイードのチュニック風のトップスです。

娘「昔、ジュリアナに行くって言ったら、ボディコン風のスーツを作ってくれたよね~。あれは好評で、友達にも貸したりしたのよ。」とのこと。
今となっては、笑い話です。

方向転換?2014/01/07 11:20

明けましておめでとうございます。
紅白はとても楽しかったです。

孫に頼まれて、ぬいぐるみの服ばかり作っていました。
採寸して、仮縫いをして、補正して・・・と、張り切って作りました。
「ぬいぐるみにオートクチュール?私の服はどうなったの~」と娘に言われましたが、孫が優先ですから。何着も作りました。
そろそろ、古布に戻ります。

リバティ ウールのチュニック2013/11/23 20:21

30年位前のリバティで作ったチュニックです。3年前に作りました。
柔らかいウールです。少し綿が入ってるような布です。

妊婦に見えないデザイン、ラグラン袖は嫌、ネックレスをする部分は空ける、ゴムではない七分袖、既製品はギャザーが均等に寄っていないから嫌だ、昔のネグリジェや割烹着みたいな物も嫌ということで・・・作りました。注文が多い。。。。

「すぐに真似されるから嫌だ。」と娘が言うので、洋服(婦人服)のブログへの書き込みはやめようかと思います。

リバティ チュニック2013/10/08 19:39

30年前のリバティ生地で作りました。しっかりとした綿です。
ラナンキュラスのような大きな花柄です。

「簡単なものしか作らないよ。」と言ったら、娘に「デザインは簡単でいいけど、きちんと裏地を付けてね。ただバイアスで包んだだけの安っぽい作りはやめてね。それと、今、売っているシャリシャリした安いタナローンは嫌いだから、昔のしっかりとした布で・・・、くれぐれも昔の高級な生地は捨てないように」とうるさい。もちろん安っぽい作りにはしませんが。
高級な生地以外は処分しようと思っていたので、このような花柄の生地はストーブの上にどさっと乗せて、カバーのかわりにしていました。

腰の辺りにポケットを付けています。言われた通りのデザインにしました。
一般的なサイズの方が着ればジャンバースカートですが、丈は膝上です。
これ、着るんでしょうか~。どこがいいのか私には分かりませんが。。。

前掛けのハンチング2013/06/14 15:51

サントリーレッドの赤茶色、ウィスキーの色なのか、あのラベルの色なのかよく分かりませんが、とても珍しい前掛けです。

厚手でしっかりとした布で、プリントではありません。
古さを感じさせず、とても洒落ています。実物のほうがとても良いです。

ハンチング2013/06/05 23:04

古布ではありませんが、ハンチングを作りました。

古いマッチ箱をイメージしたような、こんな布があるんですね。

リバティ チュニック オーダーメイド2012/10/17 22:30

古布の作品ではありません。
夏に作らされた娘の服です。
デザインを指示された通りに作りましたが、ヘンテコなデザインですよ。
どこが良いのか分かりませんが、本人はとても気に入っているそうです。
裾の左右が下がったものは私は好きではありません。

リバティのペイズリー柄、素材はポリエステル。
袖口の上部分にゴム。胸元はゆるくカーブ。ギャザーを寄せています。
Aラインです。

チュニック リバティ2011/09/02 14:59

着物リメイクではありません。
娘に「作って、作って」とせかされて、縫いました。
七分袖。胸元はギャザー、袖口はゴム入り。
後ろはギャザー無しでスッキリとしたシルエットに。
リバティの綿ローンです。